地域連携室について

当院では地域の中核病院として「良質で安全な医療を提供し、地域住民や地域医療機関との連携による地域包括ケアの推進を目指します」と基本理念に掲げており、地域医療機関の先生方、在宅医療・看護の提供者の方々の協力のもと密接な連携を図りつつ、その実現に日々精進しております。
当時の病院長が病院と診療所との連携の必要性をいち早く感じ、早々に[病診連携室]を開設しました。その後、体制の整備や強化を図りつつ、地域医療機能推進機構の下、[地域連携室]として新たにスタートいたしました。


【 地域連携登録医制度のご案内 】

現在、地域連携を担当する前方連携部門と退院調整を担当する後方連携部門が共に連携を取り合い、さらに、訪問看護部門や社会福祉部門とも密接に繋がり、患者さまや地域医療機関の先生方、その他医療機関のスタッフの方々と循環型連携を図りつつ、業務を行っています。
登録することにより、各種検査の事前予約や開放型病床での入院等も出来ますので、希望される先生方におかれましては、是非申請をしていただきますようお願い申し上げます。


[ 地域連携登録医は当院の以下の機能が可能です ]

○開放型病床をご利用いただけます▶8床設定
○医療機能をご利用いただけます▶CT・MRIなど各種検査予約
  「地域共同利用(放射線検査)」をご覧下さい
○院内施設をご利用いただけます▶図書室利用
○研修会や症例検討会等のご案内をいたします
○当院ホームページに登録医療機関として掲載いたします
さらに当院と貴医療機関のホームページのリンクも可能です

[ 登録医制度医療機関一覧 ]
※クリックするとPDFファイルをご覧頂けます。
PageTop