患者様のご相談及びご意見

●患者様より寄せられたご相談及びご意見ご意見に対する当院の考え方について
・職員間の伝達場所等の配慮について ・入院患者様および面会者への説明の徹底について ・レントゲン撮影時の技師の指示方法について ・健康診断結果表の所見欄について ・ロビー等へのテレビ設置希望について ・職員の名札の位置について ・健康管理センターの子宮癌検診検査について ・駐車場スロープについて ・新患受付の申込用紙記入台について ・患者様の名前の呼び方について ・面会者に対しての駐車場無料券発行について ・リストバンドの確認について ・再来受付機前のテレビ設置について ・入院中における土、日曜日等のリハビリについて ・院内の照明等について ・院内の照明等について 2 ・病棟におけるマナーについて

ご意見 職員間の伝達場所等の配慮について
看護師の方は親切に感じられ良かったが、個室部屋のドアの前で話をしたり、物音がすると自分に用事があるのか気になってしまった。ドアは閉めてはいけないのかと思い開けている。
回 答  
伝達等は、廊下で行うことを避け、ナースステーションで行うよう各病棟で徹底します。また、患者様の状況に応じて看護師が声がけをし、扉を開閉するよう配慮していきたいと考えております。

ご意見 入院患者様および面会者への説明の徹底について
面会者が病室内で大きな声で話し、部屋が離れていたが、会話が聞こえ、周りの迷惑になっていた。
回 答  
入院時のオリエンテーションで、時間外や面会者が多い場合はロビーで面会して頂くよう説明を徹底します。また、他の患者様の療養環境に影響がある場合は、ロビーで面会して頂くようスタッフが働きかけるようにいたします。

ご意見 レントゲン撮影時の技師の指示方法について
レントゲンの時に「右、又は左を向いてください」と指示がありますが、わかりにくいので天井等に“右”及び“左”の張り紙等を掲示していただけるとわかりやすいのでお願いします。
回 答  
レントゲン撮影時に立位、腹臥位、背臥位と様々な体位があるため張り紙等を掲示すると、余計に混乱を招く恐れがあります。スタッフにはわかりやすい指示を心がけるよう徹底するとともに、良い検査ができるよう努力いたします。

ご意見 健康診断結果表の所見欄について
健康診断の結果の所見欄に医師のコメントを記入してほしい。
回 答  
健康診断時に診察の中での説明を行っているほか、異常値などは健診結果の欄に印字されておりますのでご参照ください。 なお、必要な場合は別途、医師がコメントを記入することとしています。

ご意見 ロビー等へのテレビ設置希望について
ロビー等にテレビを設置してほしい。
回 答  
ロビーは患者様等皆様の場所でもあり、患者様の症状及び安静度を考慮すると一律設置の可否は困難と考えられますのでご理解願います。

ご意見 職員の名札の位置について
職員の名札の位置は胸に統一するべきではないか(匿名希望様より)
回 答  
名札は胸に付けるよう統一いたします。ただし、子供を抱くなど、名札でけがをさせてしまう可能性がある場合は左肩に付けるように統一いたします。

ご意見 健康管理センターの子宮癌検診検査について
健康管理センターの子宮癌検診で、子宮頚癌だけでなく子宮体癌の検査を一度でできないでしょうか(F・T様より)
回 答  
子宮体癌の検査は子宮の細胞を擦り採る方法と異なり、組織を摘み取り採取するため出血と痛みを伴い、検査後の経過観察や処置を要することから、健康管理センターの健診では実施しておりません。産婦人科外来を受診されるようお願いいたします。

ご意見 新患受付の申込用紙記入台について
新患受付の申込用紙記入台が高すぎて車椅子の場合不便なので、低い台を置いて欲しい(匿名希望様より)
回 答  
ご不便が生じた場合は、新患受付係およびインフォメーションの職員が代筆をしております。なお、患者様ご本人が記入をご希望の場合には、記入用の板を新患受付内に用意しておりますので、お申し付けください。

ご意見 患者様の名前の呼び方について
患者の名前は、フルネームで呼ぶのは当然である。フルネームでお願いしたい。(M様より)
回 答  
病棟、外来ともフルネームで2回呼ぶことを徹底いたします。

ご意見 リストバンドの確認について
リストバンドによる本人確認は、患者の起きているときだけとしていただきたい。(入院中の患者様より)
回 答  
当院では、入院期間中の患者様の取り違え等による医療事故の発生を防止するため、平成16年2月から、入院患者様一人一人に、お名前、生年月日、ID番号とバーコードを表示した「リストバンド」を手首に装着していただいております。これにより夜間の点滴交換時においてもリストバンドによる患者様と点滴薬剤との整合確認を行っております。こうしたリストバンドの目的についてご理解を頂き、ご協力のほどお願い申しあげます。

ご意見 入院中における土、日曜日等のリハビリについて
入院中のリハビリが土、日および祝祭日に行わないと、効果が元に戻ってしまう。病院によっては、平日以外の日でも行っている。
回 答  
入院中の患者様の土、日および祝日のリハビリについては、医師よりリハビリの指示がある患者様についてのみ、看護師が病棟において行っておりますが、今後はできうる範囲内で努力いたします。

ご意見 院内の照明等について
院内の照明について、来院者の目に対する影響を考慮していただきたい。また、外科外来の呼び出し用スピーカーの音がわかりにくいので改善していただきたい。(さいたま市 Y.H様)
回 答  
院内の照明については、早速検討をし、交換いたしました。また、外科外来のスピーカー音につきましては、外科と中央採血コーナーのものが同一であり、共用となっていたため、改修し個別のものといたしました。

ご意見 院内の照明等について 2
点滴台と車椅子の点検等を確実に行っていただきたい。また、院内の冷房が効きすぎているのではないでしょうか。(さいたま市 A.Y様)
回 答  
点滴台と車椅子については、定期的に点検、調整を行い老朽化したものにつきましては、許容範囲内ではありますが新しいものと交換していきたいと考えております。また、院内の冷房については、当院の建設時の諸事情より全館一括冷房となっていることから改善に苦慮しておりますが、各々の場所ごとに改善が可能か検討しております。

ご意見 病棟におけるマナーについて
病棟でテレビを見るときは、イヤホンを使用することを病院として周知徹底していただきたい。
回 答  
入院のご案内書に、大部屋でのイヤホン使用のご説明を加えるとともに、入院時オリエンテーションの際のご説明も徹底することといたしました。また、イヤホンの未使用患者様をお見かけしましたら、その都度ご説明申しあげるよう職員に周知徹底いたしました。
PageTop