腎臓内科

腎臓内科

対象疾患
検尿の異常、腎炎、ネフローゼ、糖尿病性腎症、慢性腎臓病(CKD)、腎不全、といった腎臓病、腎不全が進行した場合の透析・腎移植といった腎代替療法の開始、ならびに、腎代替療法中の患者さんの合併症の診療を行っています。

(病気は患者さん自身に起きてしまった事態です。ある特定の病気に対してある決まった治療法を行うのではなく、最新の医学。医療情報を元に、患者さんと相談しながらの診療を心がけています。)

外来担当医紹介
名前 職位 専門 資格
山路 安義 部長 腎臓内科全般 内科専門医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会認定医
小澤 裕理 医長 腎臓内科全般糖尿病 内科専門医
腎臓学会専門医
糖尿病学会専門医
日本医師会スポーツ医
井上 秀二 医長 腎臓内科全般
腹膜透析
内科認定医
日本腎臓学会専門医
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
ninteshisetsu

日本腎臓学会研修施設
日本透析医学会教育関連施設
PageTop