センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
検査方法・検査の流れ
ご意見箱
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

よくあるご質問 Q&A

体力的に胃のバリウム検査がつらいのですが、どうしたら良いですか?

A. 胃部X線検査で何回転もしていただくのには、良い写真を撮影したいとの理由がございます。
体力的につらい方は、ゆっくりと体力に合わせて検査をお受けいただけるよう対処いたしますので、遠慮なくお申し出下さい。
また、胃カメラに変更する方法もございますので、お申し込みの際にご相談ください。

 

.健康診断前日や当日に食事や内服で注意することはありますか?

A.
検査前日
検査当日の朝
食事 夕食は午後9時くらいまでに済ませてください。飲酒、油っぽいものは避け、消化しやすいものを召し上がってください。 起床後は、何も飲んだり食べたりしないで下さい。 喫煙・アメ・ガムもご遠慮ください。
※歯磨きはOK
水分 お水、お茶(糖分を含まないもの)の摂取は可能です。 午前7時までならお水200ml(お茶不可)の摂取は可能です。
お薬 検査前日は、通常通り服用してください。 心臓病、高血圧の薬を服用している方は、朝早めに少量の水で服用してください。
※糖尿病、その他疾患治療中の方は、主治医とご相談の上、可能であれば検査当日のみ服用を避けてください。(詳しくは主治医とご相談を)

検査終了後は服用できますので、お薬をご持参ください。

.当日、突然行っても検査をしてもらえますか?

A.予約制となっております。電話での問い合わせをお願いします。
電話:048-832-4951(代表)

支払いはクレジットカードでも平気ですか?

A. VISA・Master・UFJ・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club・DISCOVERがご利用可能です。
*領収書には「クレジット支払い」と記載されます。

Q.人間ドック・健康診断の検査時間はどのくらいですか?

A.人間ドックは、午前中いっぱいお時間をみていただきたいと思います。

Q.妊娠中(の疑い)ですが、どのようにしたらいいですか?

A.必ず、お申し込み時・受付時にお申し出ください。また、レントゲン検査を除き、ほとんどの検査項目がご受診できますが、場合によっては医師と相談をしていただき検査項目を検討させていただきます。

Q.どうしても、検便検査が1日分しか採れないのですが、どうしたらよいのでしょうか?

A.1日分だけの検便検査も可能ですし、同月内であれば後日の提出でも可能です。

Q.健診結果で精密検査が必要な場合は病院に対しての紹介状、フィルムの貸し出しをお願いできますか?

A.CD-ROMにてお渡しできます。(料金500円で買い取りとなります。)ただし、来院されてすぐにお渡しはできませんので、必ず事前にご連絡をください。
電話:048-832-4951(代表)


 

Q.生理中ですが、尿検査を受ける事ができますか?

A.基本的に生理中の方は検査できません。分かり次第、電話でご連絡をいただき日程の変更をしていただくか、後日、生理が終わった後に尿検査をお願いしています。   生理中の方は受付時に、スタッフにお申し出ください。また、受付に生理中であることを申し出ることに苦痛を感じるというご意見を頂きましたので、当センターでは更衣室内に「尿検査 確認カード」を設置しています。確認カードを受付時にご提示ください。
 尿検査ができない理由としては、尿検査では、尿中に存在する細胞やたんぱく質、糖、尿潜血などの有無により身体の健 康状態を検査します。主に、腎臓系や尿路系の疾患を発見するのが目的です。生理中の方は、尿に血液が混ざり、尿潜血反応が陽性(+)となり異常値の結果と なってしまいます。そのため、生理による血液での異常値なのか病気による異常値なのか判断がつかないため、再検査が必要であるという健診結果になります。 正しい、検査結果をだすために生理中の検査はおすすめしません。

 
PageTop