センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
検査方法・検査の流れ
ご意見箱
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

センター長 挨拶

センター長 挨拶

埼玉メディカルセンター・健康管理センターでは、前身の埼玉社会保険病院の時代から長年にわたって人間ドックや種々の健康診断を行い、多くの方の健康増進にお役に立てるように努めてまいりました。

そして、その努力は、高齢社会の到来と多様化する社会生活の中で、単に病気の早期発見にとどまらず、ご利用者のお一人お一人が健康長寿を達成するための術を見つけられるように、お手伝いすることにも向けられなくてはと考えています。

当センターでは、病院併設の利点を活かし、高性能な医療機器を用いた各専門スタッフによる精度の高い検診を実施することに加えて、健康的な生活を維持・増進するために、お一人お一人の健康状態や社会生活に適した、個別化した情報を提供していきたいと思います。

そのために、これまでも行ってきた、健診結果の詳細な説明や精密検査の実施、健康相談・保健指導、並びに病気が発見された場合には速やかに専門的医療につなげるフォローアップ体制を、さらに充実させていきます。

皆様には、変わらぬご愛顧と忌憚なきご意見を賜ればと存じます。

当センターは、JR京浜東北線・北浦和駅から徒歩で数分以内にある立地で、半日で終了するドック・健診システムはお忙しい受診者の方々にも多くご利用いただいております。

今後とも、当健康管理センターを皆様の健康増進にご活用いただけましたら幸いです。

 
健康管理センター長
本間 聡起

 

<センター長略歴>

慶應義塾大学医学部卒. 同大学病院内科研修医、国立霞ヶ浦病院内科医員、慶應義塾大学老人内科(老年科)助手、久我山病院内科医長、東京都多摩老人医療センター総合内科医長、米国ルイジアナ州立大学健康科学センター病理学・研究職講師、慶應義塾大学医学部および同大学・大学院政策メディア研究科特任准教授、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所上席研究員(兼務)、杏林大学医学部総合医療学准教授を経て現職. 現・慶應義塾SFC研究所・上席研究員、慶應義塾大学看護医療学部非常勤講師.

日本内科学会総合内科専門医、日本老年医学会専門医・指導医・代議員、日本動脈硬化学会専門医・指導医・評議員、人間ドック学会専門医・指導医. 日本血管血流学会理事、日本遠隔医療学会運営委員、他に所属学会として日本医療情報学会、日本糖尿病学会など.
PageTop