センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
検査方法・検査の流れ
ご意見箱
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

個人の方へ

●生活習慣病健診

検査項目

検査内容

問診・診察 医師による診察
身長・血圧計測 身長、体重、BMI、体脂肪、腹囲、血圧
視力・聴力検査 日常視力、1000HZ、4000HZ
尿検査 蛋白、潜血、ウロビリノーゲン
血液検査(貧血・脂質・肝機能検査) 赤血球、白血球、ヘモグロビン
ヘマトクリット、血小板
総コレステロール、中性脂肪
HDLコレステロール、LDLコレステロール
AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP,HbA1c
心電図 心臓疾患の検査
胸部レントゲン  
胃部レントゲン  
便潜血検査(二日法)  
乳がん、子宮がん検査 オプションになりますのでこちらをご覧ください

費用 本人負担 27,000円

保険証の種類によって個人負担額がかわりますのでご相談下さい。

申し込み方法  お電話またはFAXでご予約ください。


●乳がん・子宮がん検診

オプションとして次のような検査をご用意しております。

・乳がん検診
若い方の乳がんが増えています。30歳を過ぎたら検診を受けましょう。
下記のような検査を組み合わせて乳がんなどの乳腺疾患の有無を調べます。


視触診

専門医による診察を行い、しこりの有無などを調べます。

マンモグラフィ

乳房のレントゲン撮影です。
視触診では気付きにくい、小さな病変も見つけることができます。※以下の方は検査を受けることができませんので、受付でご相談ください。
・授乳中の方
・妊娠の可能性のある方
・豊胸手術を受けた方
・心臓ペースメーカーを装着している方
 


乳腺超音波検査(乳腺エコー) 乳腺の発達した方や若い方などに適しています。視触診では気付きにくい、小さな病変も見つけることができます。

●年齢毎に望ましい検査の組み合わせは、以下のとおりです。
40歳未満の方:乳腺超音波
40~49歳の方:マンモグラフィと乳腺超音波を1年おき交互に
50歳以上の方:マンモグラフィ
※初めての方は視触診・マンモグラフィ・乳腺超音波の3つの検査をおすすめします。


料金

検査の種類

実施日時

追加料金

マンモグラフィ

月 ~ 金

5,400円

乳 腺 超 音 波

月 ~ 金

4,860円

視触診(希望する方のみ)

月 ~ 金

2,160円

*検診の精度上、視触診のみの検診は行っておりませんのでご了承ください。

 

・子宮がん検診

若い方の子宮がんが増えています。

20歳を過ぎたら検診を受けましょう。


子宮頸部細胞診 子宮頸がんの有無を調べます。
※生理中の方は正しい結果がでない場合がありますので、ご相談ください。
4,320円

※乳がん検診とセットの場合、3,240円で受けられます。


●その他の健診

・ 被爆者健康診断
被爆者手帳をお持ちの方の健康診断も実施しておりますので、お問い合わせください。

・ 人間ドック
人間ドックに関してはこちらをごらんください
PageTop