病院長挨拶

JCHO(ジェイコー)埼玉メディカルセンターのホームページにようこそお越しくださいました。誠にありがとうございます。

 平成30年4月より細田洋一郎前院長の後を継ぎ、JCHO埼玉メディカルセンターの6代目の院長に就任いたしました吉田と申します。重責を感じますとともに、地域の皆様、職員の皆様の期待に応えられるように努力する所存でおります。

当院は、開院してから70年と長い歴史があり、地域の住民の方々、医師会の先生方より信頼を得ている病院です。細田前院長の時代は、病院の現地建て替え、社会保険病院より独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)への経営母体の変更、電子カルテ導入など今から考えると非常に大変な時期でした。現在、JCHOになり4年たち、やっと患者さん、病院の職員も落ち着いてきた様子であり、現状を維持しながら少しづつ改善できるところは改善していきたいと思っております。

平成30年度は、4月より医療界は「診療報酬、介護報酬のダブル改定」、「新専門医制度の開始」、「医師の働き方改革」など、大きな変化があり、今後、病院がどのような状況になるか見えないところもあります。また、当院は今年10月に病院機能評価受診もあり職員一同準備を進めております。

当院は、健康管理センター、介護老人保健施設も併せ持っており、病院の理念にあるように「病気の予防、医療、介護サービスを提供し、地域の皆様に親しまれ、信頼される病院」を目指し、JCHOのキャッチフレーズにあるように、「安心の地域医療を支える」病院として地元の皆様に信頼される病院を目指し努力をいたします。また職員にとっても働きやすく、いい環境で効率よく、質の高い医療を提供できるようにしていきたい所存ですので、今後も、よろしく、そして末永く埼玉メディカルセンターを見守って頂きたいと思います。

JCHO埼玉メディカルセンター

院長 吉田武史

PageTop