臨床研修医

当院は、国が指定する「臨床研修病院」です。

医師免許取得後2年目までの医師(研修医)の教育を担当しております。

研修は国が定めた到達目標に準拠して指導医のもとで
診療行為を通して実施されます。
皆様のご理解とご支援をお願い致します。

またご意見等がございましたら当院設置の
「ご意見箱」へご投稿いただきますようお願い致します。

 

研修医の声


研修医1年目 八木梨樺  岩手医科大学卒

「埼玉メディカルセンターを選んでよかった!」
大学6年生の6月に病院見学をした際、当時研修医1年目だった先生方がこのようにおっしゃっていました。それから1年後、この病院の研修医となった私も同じことを見学に来た学生さんに言っています。その1番の理由は、周囲の人にとても恵まれている環境だと思うからです。
北は北海道、南は福岡と全国から集まったお互いに励まし合える個性豊かな6人の同期。コツコツ努力をすれば自分も1年後こんなにできるようになれる、と思わせてくれる頼もしい2年生の先輩方。研修医の時の経験を踏まえて、優しく、時には厳しく指導してくださる後期研修医の方々。ローテーションが終わっても「最近どう?」と気にかけて下さり、すれ違う度に声をかけてくださる上級医の先生方。うまくいかないことがあっても、温かく見守ってくださる看護師さん達。ここには挙げられないほど多くの方々に支えられて毎日仕事をしています。
医師となって数ヶ月経った今でも、自分のできなさにへこんだり、悔しい思いをすることが度々あります。そんな私がへこたれたままではなく、できるようにがんばろうと思えるのは、まわりに「自分も将来◯◯先生みたいになりたい!」と思う尊敬できる先生方がたくさんいるからです。こんなに人に恵まれた職場はなかなかないと思います。
最後になりましたが、志望する病院に実際に行ってみて、自分の先輩になる1個上の先輩と話して、自分がその病院で働いている姿を想像してみることがマッチングの病院選びで大事なポイントだと思います。ぜひ当院に見学に来ていただき、この文章で伝えきれなかった埼玉メディカルの魅力を感じていただけたらうれしいです。



研修医2年目 中島幸彦  新潟大学卒

埼玉メディカルセンター研修医2年目の中島幸彦と申します。私は浦和生まれ浦和育ちであり、微力ながら地元の医療に貢献したく思い当院を選択いたしました。(とはいえ、当院の研修医は浦和や埼玉に関係のある人ばかりというわけではありません。今まで浦和や埼玉に縁も所縁もない方でも、気軽に見学に来ていただければと思います。)
入職してみての実感ですが、当院は上級医の先生方との距離が近く、common diseaseから専門性の高い症例まで広く経験できる病院だと感じました。
当院は研修医も上級医も1つの大部屋内に机を構えているため、上級医の先生方と顔を合わせる機会が多く、科にかかわらず患者さんのことを気軽に相談できます。
また、当院は周辺人口が多く、駅からのアクセスもよく、多くの患者さんが来院されるため様々なcommon diseaseを経験することができ、医師のとしての土台を築くのに最適な環境であると思います。一方で、内科であれば1型糖尿病や透析といった専門的な症例も多く、意欲に応じてさらに深く学ぶことができる環境も備わっています。さらに、当院は市中病院でありながら、眼科、整形外科、形成外科といった専門科も非常に充実しているのも強みです。これらの科に興味がある方も、充実した研修を送れる病院であると思います。
当院の研修プログラムは自由度が高く、自由選択期間が40週と長いです。初期研修中は様々な科を経験したい方も、もう志望科が決まっており初期研修中から志望科で長期間修練を積みたいという方も、満足できるプログラムを作ることができると思います。
浦和は都内へのアクセスも良く、治安もよく住みやすい街です。是非一度見学に来て、当院の良さを感じてください。お持ちしております。
PageTop