ご寄附お願い

JCHO埼玉メディカルセンターへのご寄附のお願い

1.ご寄附のお願い
独立行政法人地域医療機能推進機構埼玉メディカルセンター(以下「当院という」)では、病気の予防・医療・介護サービスを提供し、地域の皆様に親しまれ、信頼される病院を目指すため、療養環境の定期的な改善や高額医療機器の更新整備を行っています。また、職員の教育研修や臨床研究及び地域医療連携等にも力を注いでおります。当院では、そのための資金援助として企業や個人の皆様より広く寄附金を受け付けております。
何卒、趣旨をご理解のうえご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2.ご寄附の使途について
寄附金は、独立行政法人地域医療機能推進機構法第13条第1項に規程する業務の範囲内で使用させていただきます。なお、ご寄附をいただける方より具体的な使途が示されている場合には、その目的に従って使用させていただきます。

【具体的使用例】
外来や病棟の療養環境の改善整備、医療機器の更新整備
医師をはじめとする職員の学会・研修会への出張補助
地域医療連携事業
教育用図書・Webコンテンツの購入 など

3.税制上の優遇措置について
地域医療機能推進機構機構は、独立行政法人通則法第2条第1項に規定する独立行政法人であり、「特定公益増進法人」として定められています。当院にご寄附なされた個人または法人は、税制上の優遇措置が受けられます。

・個人の場合は、所得税法等の規程により「寄附金控除」の取扱いができます。
・法人の場合は、法人税法等の規程により、一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額まで「損金」に算入することができます。

※ 優遇措置の詳細については、国税庁にお問い合わせ頂くか、国税庁のホ-ムページでご確認ください。

4.申し込み方法及びその後の手続きについて
当院にご寄附を希望される方の申し込み方法及びその後の手続きについては次のとおりとなります。

【申込み方法】
①「寄附申出書」を送付いたしますので「お問い合わせ先」までご連絡ください。
なお、寄付申出書は、こちらのホームページからダウンロードまたは印刷ができますので、その場合ご連絡は不要です。
②ご記入されました「寄附申出書」を「お問い合わせ先」まで郵送またはご持参ください。
なお、ご持参される場合には、恐れ入りますが事前に「お問い合わせ先」までご連絡をお願いいたします。

こちらのページ印刷用(PDF)
寄附申出書(WORDファイル) 寄附申出書(PDFファイル) 寄附申出書記載例(PDFファイル)

【「寄附申出書」提出後の手続き】
①「寄附申出書」の記載内容を確認後に「寄附受入書」を送付いたします。
②「寄附受入書」が届きましたら当院指定の口座に寄附金をお振り込み願います。
③ご入金の確認が取れましたら「寄附受領書」を送付いたします。
なお、「寄附受領書」は「税制上の優遇措置」のお手続きに必要となりますので、大切に保管してください。

5.お問い合せ先
担 当:JCHO埼玉メディカルセンター 総務企画課
住 所:〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-9-3
電 話:048-832-4951(代表)
なお、お電話は平日8時30分から17時15分の間でお願い致します。

6.ご寄附の報告
(公表のご意向をお伺いしたうえで、ご芳名を掲載させていただきます)
令和2年度
・小林 智 様        ・原山 洋 様
・斉藤 則行 様       ・藤井 千秋 様
・岩井 裕子 様       ・岩井 よしえ 様
・中村 寛 様        ・茂木 裕太郎 様
・上原 伸一 様       ・梶ケ野 恭行 様 
・野邉 晃一 様       ・小林 美千子 様
・山本 秀夫 様
・他 20件 ご寄付による購入品

・株式会社アローファーム 代表取締役 矢野 雅子 様
・株式会社A-LINE 代表取締役 杉田 将大 様
・(有)ケアステーションさつき 祖父江 様
・ジャニーズグループ Smile Up Project 様
・ジャパン・メディカル・カンパニー 代表取締役 大野 秀晃 様
・さいたま市薬剤師会 会長 堀野 忠夫 様
・明治安田生命保険相互会社 浦和営業所  所長 堀江 誠二 様
・浦和医師会 会長 登坂 英明 様
・日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会 代表理事 中石 真一路 様
・フマキラー株式会社 取締役開発本部長 山﨑 聡 様
・コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社 
  関東地区統括部 ベンディング浦和支店  支店長 横田 真一 様
・花王株式会社 代表取締役 長谷部 佳宏 様
PageTop